×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

バレンタインはチョコよりカードが大事!

バレンタインデーは、チョコレートだけじゃなくて、カードも贈りましょう。バレンタインデーに、本命の男の子に、または彼氏、旦那にチョコレートをあげるだけでなく、カードも贈ると、効果倍増です。不景気のご時勢。チョコレートは高い!バレンタインデーは特に高い!でも、チョコレートにお金をかけられなくても、カードならお金をかける必要無し!へたにバレンタインデー用の高いカード買って来るより、安くてもカードは手作りのほうが喜ばれます。もちろん、カードだけじゃだめですよ。バレンタインデーなんですから、相手もかなり本体のチョコに期待してるはず。多少はフンパツしたチョコレートに付けてあげましょうね。カードは安いからいいとは言っても、カード素材だけはちょっと良いやつにして欲しいです。雑誌のバレンタイン特集かなんかの付録についてるような無料のカードじゃだめですよ(笑)。いくらバレンタイン用でもチョコレートと違ってカードはちょっといいやつでも数百円なので、これで気持ちが伝わると思うと、ぜんぜんOKですよね。素材と言えば、カードの紙の素材のほかに、画像素材もあるといいですね。

スポンサード リンク

バレンタイン・カードは手作りに限る!

パソコンで作るのでもお勧めは自分でデザインすることですが、絵が苦手ならネットでバレンタインにふさわしい画像素材とかバレンタインカード用テンプレートとかが無料でダウンロードできるところもあるので、試してみてください。でも無料だとどうしても探すのにものすごく時間がかかるし結局あまりいい素材は手に入り難いようです。そんな時は有料のを買ってしまいましょう。有料でもダウンロード素材なんてたいして高くないですから。良い素材が手に入ったら、作り方は簡単。お店でも印刷してくれるし、自宅にプリンターがあるなら、自分で印刷してみるのも良いですね。自分で印刷するなら、へたにプロ並みにじょうずに印刷するより、手作り感を強調したほうがいいと思いますよ。おっと、チョコレートもカードも、バレンタインデーに贈る相手なんていないって?たとえ義理チョコでも、クラスの男子や職場の男どもは、それを義理とわかっていてもうれしいものです。そこにカードなんて入っていたら、別の意味で効果抜群。なので、本命がいなくても、来年本命があらわれたときの練習に、自作のバレンタインカードを作ってみましょう。

バレンタイン・カードで粉をかけておくという手法

なぜなら、まず学校の男子の場合渡す相手が義理チョコ相手であってもその男子に気に入ってもらえればあなたは「なかなか良いコだ」と評判が良くなり、その男子の友達に期待ができるというもの(笑)。職場の場合は、はい、わかりましたね。上司や同僚に気に入ってもらえれば、仕事も円滑に回るようになるし、ひいてはバレンタイン・カードのおかげで、あなたの仕事もうまくいったり、認められるってもんです。ただし義理チョコは見ただけで義理とわかるので特に問題ないのですが、バレンタインカードの場合は気をつけましょう。コチラは、さっきの本命用と違ってカード素材なんて雑誌のバレンタイン特集の付録でも何でも良いし、画像素材もネットでフリー(無料)のやつで充分(笑)。でも、やはりバレンタインカードの場合はチョコと違ってパッと身だけじゃ思い入れがわかりにくいので、特に文面に気をつけましょう。ヘタに「俺のこと好きなんじゃないか」って誤解されるのも問題ですからね。まあ、バレンタイン・カードであちこち粉かけてまわるのが好きならそれはそれでいいですけど、でも後始末はちゃんとしましょうね(笑)。

Copyright © 2008 バレンタイン・カード